長谷川畳店の口コミや評判

 最終更新日:2024/02/13

長谷川畳店の画像
長谷川畳店
住所:千葉県市川市若宮3丁目5-13
TEL:047-336-1188
受付時間:9:00~19:00

最近では地元の畳屋さんを見かけなくなったでしょう。長谷川畳店は地元の畳屋さんとして、今もなお地域に愛されています。これまでの実績や作業範囲を確認しながら、どういったお願いができるのかを説明します。本記事を参考に、長谷川畳店をはじめとする地元の畳屋さんへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

地元の信用と実績がある畳店

長谷川畳店は、一般住宅から寺院への納品まで幅広く活躍しています。取り扱う畳からはこだわりを感じられ、ホームページからは商品の制作工程が見られます。農薬不使用表「さくら」と超低農薬表「かえで」「つややか」は、安全性にこだわり無加工無着色畳表に仕上げられました。自然な色合いと風合いは使い勝手がよいだけでなく、弾力性・耐久性に優れています。これらのこだわりや、丁寧かつ安全性の高い仕事ぶりが多くの信用と実績を獲得しているのでしょう。

大本山中山法華経寺への納品

ホームページでは千葉県市川市にある、大本山中山法華経寺への納品紹介をみることができます。境内には祖師堂、五重塔、法華堂、四足門などの重要文化財があります。聖教殿には国宝が納められており、広く立派なお寺として有名です。長谷川畳店は重要文化財である祖師堂に大紋縁付畳を158畳納品するなど、長年にわたり出入り業者を勤めています。

畳の構造と仕事範囲

ふち付き畳は大きく3つのパーツに分けられます。畳表・畳床・畳縁です。長谷川畳店では、それらのパーツを張り替える表替え・裏返し・新調などを主な業務としています。

畳表:畳の表面
畳床:畳の芯、畳表に隠れて見えない箇所
畳縁:畳のふち
表替え:畳表面を丸ごと取り替える作業
裏返し:畳の裏面を表に出す作業、綺麗な面と入れ替えることで品質を保つ
新調:畳表と畳床どちらも入れ替え一新する作業

畳のお手入れ

高品質かつ丁寧な仕事ぶりに定評のある長谷川畳店ですが、品質を保つためには自宅でのメンテナンスが欠かせないといいます。水分や湿度は畳の大敵なので、換気を行い畳に風を当てることが大切です。天気の悪い日には洗濯物を部屋干ししがちですが、畳に影響が及ばないように扇風機やエアコンを同時に回す配慮があるとよいでしょう。

オリジナル製法の拝敷(はいしき)を製作販売

拝敷とは僧侶が座る寺院用具で、焼香台の前に敷きます。拝敷の中央に僧侶が座り、読経を行うのです。正式名称は四天付拝敷(してんつきはいしき)とされ、四つ角に七五三形紋が入り、これを通称四天と呼んでいます。

四天とは、四天王のことで東西南北の四方を守護する四神のことです。七五三形紋に使われている、7・5・3の数字は人生の厄年を表す数字ですが、拝敷に四天を入れることによって厄を払うとされています。拝敷は重要な意味を持った寺院用具なのです。

オリジナル製法

長谷川畳店では、この四天付拝敷をオリジナル製法で製作しています。なんと15種類もの四天付拝敷が用意されており、熱意とこだわりを感じられるでしょう。とくによく声の上がる、ござのたるみに細心の注意を払っています。ぱきっとした気持ちのよい仕上がりに定評があることはもちろん、豊富な展開が指示されています。

バリエーション詳細

おもて:天然い草タイプ、和紙おもてタイプを用意しています
裏面:薄手の不織布が貼り付けてあります
サイズ:通常サイズの拝敷から半畳拝敷まで取り扱っています
紋:紋の種類も多く、2色を組み合わせた拝敷もあります
値段:新畳/半畳1万4,000円~1万5,500円ほど、1畳2万円~2万2,000円ほど
表替え/半畳1万500円~1万1,900円ほど、1畳1万5,000円~1万7,000円ほど

最近人気のふちなし畳も販売

沖縄の琉球畳のような、ふちなし畳の人気が高まっています。ふちがないので、主張が少ないのが特徴です。シンプルにまとまるので部屋の雰囲気を邪魔することなく、洋室との相性もよいでしょう。

長谷川畳店では、ふちつき畳をふちなしに畳に変更する工事も請け負っています。モダンな印象を与えるカラータイプも人気です。ホームページに施工例が載っているので、イメージを掴むための参考にしてみてください。金額は材質やデザインによって異なります。

無料見本

実際に手に取ってみたいという人のために、長谷川畳店では無料の表見本を郵送しています。営業区域内のお客さんに限定されますが、風合いや香りを手に取って確かめることができます。材質によって印象も大きく変わるので、問い合わせをおすすめします。

千葉県…市川市、船橋市、松戸市、鎌ヶ谷市、浦安市、習志野市、千葉市の一部
東京都…江戸川区、葛飾区、江東区

上記が対応範囲で、車移動で片道1時間が目安です。範囲外の場合は問い合わせが必要です。

納品までの流れと問い合わせ方法

1、問い合わせによる無料相談
2、訪問相談・見積もり
3、依頼と畳の預かり
4、メンテナンス
5、納品

メールもしくは電話で問い合わせができます。

まとめ

一般住宅から寺院まで、幅広く納品をしているのが長谷川畳店です。ホームページにある充実した商品数や実績から、職人技を感じられます。張替えのタイミングは、裏返しで3~5年、表替えで10年ほどとされています。メンテナンスのことを考えると、信頼できる職人さんにお願いするのが安心ですよね。長谷川畳店は、無料相談からできるので気軽に申し込みができますよ。

よくある質問


大きな荷物は移動してもらえる場合が多いようです。ただし、貴重品や割れ物などは自身で移動しておく必要がある場合もあるようです。


一枚だけでも対応してもらえる場合が多いようです。


掃除機をかける際や、空拭きする際には畳の目に沿って掃除すると良いようです。カビやダニを防ぐために、普段から天気が良い日には窓を開けて風通しを良くすることが、畳を長持ちさせるコツのようです。


カビ・ダニなどが発生しやすくなるため、絨毯を敷かないほうが良いようです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

日本の伝統的な住まいには、畳が欠かせない存在となっています。畳の材料となるい草は日本の伝統的な床材であり、その機能は単なる床材以上に深いものです。い草は天然素材で、通気性に優れ、湿度を調整す
続きを読む
畳は時間の経過とともに色あせてきたり、徐々に傷んでくるため、定期的な張替えが必要です。畳の張替えには、表替え、裏返し、新調という異なる3つの方法があります。この記事では、畳の構造からそれぞれ
続きを読む
畳を長く使っていると「ささくれが気になる」「なんとなく黒ずんできた」など、いろいろと気になることもあるでしょう。定期的なメンテナンスによって、畳を長持ちさせることができます。 そこで今回は、
続きを読む