佐合畳店の口コミや評判

 最終更新日:2024/02/13

佐合畳店の画像
佐合畳店
住所:千葉県成田市郷部1002
TEL:0476-22-2345
営業時間:8:00~18:00

佐合畳店は、顧客の要望に柔軟に対応してくれる畳店です。昭和43年創業の歴史ある畳店で、千葉県を中心に畳の提供を行なっています。親切丁寧をモットーに創業時から地域の方に愛されていることも特徴です。この記事では佐合畳店の特徴について、詳しく紹介します。ぜひ最後まで読んでください。

成田山新勝寺御用達の畳屋さん

佐合畳店は千葉県成田市にある畳屋さんのひとつです。千葉県成田市だけではなく、栄町や印西市、佐倉市、白井市など、佐合畳店から車で1時間程度のところであれば、対応できることもあります。取り扱いサービスは畳の裏返しや表替え、新畳と合わせて、バリエーション豊かな畳縁を用意しているなど、畳に関すること全般です。

また、一級技能士が在籍していることも特徴です。一級技能士とは、畳の製作から施工までを高いレベルで行えることを証明した国家資格です。試験の受験には、実務経験が最低でも7年以上必要なので、このことからも難易度の高い国家資格といえるでしょう。佐合畳店の主な畳の提供場所として、成田山新勝寺や成田空港、保育園、高校などがあります。これは、佐合畳店の技術力がさまざまな施設から認められているからこそといえるのではないでしょうか。

リーズナブルな畳から高級品まで幅広く提供

佐合畳店では、豊富な畳の種類を取りそろえています。価格は、リーズナブルなものから高級品までそろえており、在庫がないものは取り寄せまでしてくれます。一級技能士がお客さんの立場になって、畳を選ぶ相談から施工までを一貫して行ってくれるので、安心して作業を任せられることも特徴でしょう。ここでは、佐合畳店で行なっている畳の表替えの料金、畳の新調の料金について紹介します。

表替え(おもてがえ)の料金

まず、表替えとは、畳床は替えずに畳表と畳縁(たたみぶち)を取り替える畳の張り替え方法です。畳は、畳床と畳表、畳縁で構成されています。畳床とは、畳のベースとなる部分でワラやポリエチレンフォームなどからつくられています。普段、体に直接触れることはない畳の芯の部分です。畳表とは、畳の表面に当たる部分です。畳表は、い草などからつくられており、さまざまな種類があります。

また、畳縁は、畳の角に当たる部分で、ナイロンや麻などの素材でつくられます。佐合畳店が提供する料金は、1畳あたり5,500円~3万円が相場です。お客さんのさまざまなニーズに対応したいという思いから、幅広い価格帯の畳表を用意しています。

新畳(しんじょう)の料金

新畳とは、畳床や畳表、畳縁など、畳すべてを張り替える方法です。畳を購入後、10~15年ごとに行うとよいでしょう。畳を丸ごと張り替えるので、裏返しや表替えに比べると価格はかかりやすいです。佐合畳店では、I型畳であれば、表替え料金+8,000円、Ⅲ型畳では表替え+6,500円で料金設定がされています。なお、I型畳とは、畳床が畳ボードのみもしくはケナフボードでつくられる畳です。対して、Ⅲ型畳とは、畳床が畳ボードとポリエチレンフォームでつくられる畳をいいます。

畳張り替えの当日仕上げに対応

畳は、張り替え方法によって、張り替えにかかる時間が変わります。畳張り替えには「裏返し」「表替え」「新畳」がありますが、佐合畳店では、畳張り替えを当日仕上げで対応しています。朝8時ごろに古い畳を預かり、その日の夕方ごろには畳を納品できると考えておくとよいでしょう。

一般的に、畳張り替えは、1~3日程度、時間を要するので当日仕上げができることは、佐合畳店の大きな特徴です。ここでは、畳が納品されるまでの流れについても合わせて紹介します。まず、朝8時ごろに古い畳を引き上げます。その際、大きな家具の移動も佐合畳店に手伝ってもらえます。

次に、工場で畳の製作に入ります。この時、畳の採寸や補修、新しい畳表の取り付け、畳縁の縫い付けなどを行っていくのです。その後、畳ができあがり次第、新しい畳の敷き込みがはじまります。新しい畳は床の清掃を行なったうえで、敷き込んでいきます。現場での敷き込みの際、ミリ単位での高さ調整や寸法調整、音消しが行われるので、安心して作業を任せられるでしょう。

最後に室内の清掃、移動させた大きな家具を下の位置に戻して、畳の張り替えが完了です。なんと、この一連の張り替え作業を当日仕上げで対応してくれるのです。なお、畳の在庫状況や張り替える部屋の広さによっては、当日仕上げができない場合もあります。当日仕上げを希望される方は、一度佐合畳店に相談してみるとよいでしょう。

まとめ

以上、佐合畳店について紹介しました。佐合畳店は、千葉県成田市で昭和43年に創業された老舗の畳店です。一級技能士が在籍しており、高い技術力で畳の施工を行ってくれます。空港やお寺からも畳の施工を任されていることからも高い技術力を窺えるでしょう。また、安価なものから高級なものから幅広い種類の畳を提供しているので、お客さんの要望に合わせた提案ができる畳店です。そのほか、当日仕上げに対応していることも特徴として挙げられます。千葉県で畳の張り替えを考えている方は、一度、佐合畳店に問い合わせをしてみましょう。

よくある質問


大きな荷物は移動してもらえる場合が多いようです。ただし、貴重品や割れ物などは自身で移動しておく必要がある場合もあるようです。


一枚だけでも対応してもらえる場合が多いようです。


掃除機をかける際や、空拭きする際には畳の目に沿って掃除すると良いようです。カビやダニを防ぐために、普段から天気が良い日には窓を開けて風通しを良くすることが、畳を長持ちさせるコツのようです。


カビ・ダニなどが発生しやすくなるため、絨毯を敷かないほうが良いようです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

日本の伝統的な住まいには、畳が欠かせない存在となっています。畳の材料となるい草は日本の伝統的な床材であり、その機能は単なる床材以上に深いものです。い草は天然素材で、通気性に優れ、湿度を調整す
続きを読む
畳は時間の経過とともに色あせてきたり、徐々に傷んでくるため、定期的な張替えが必要です。畳の張替えには、表替え、裏返し、新調という異なる3つの方法があります。この記事では、畳の構造からそれぞれ
続きを読む
畳を長く使っていると「ささくれが気になる」「なんとなく黒ずんできた」など、いろいろと気になることもあるでしょう。定期的なメンテナンスによって、畳を長持ちさせることができます。 そこで今回は、
続きを読む