たたみセンターの口コミや評判

 最終更新日:2024/02/13

たたみセンターの画像

たたみセンター(アイテス有限会社)
住所:〒263-0001千葉県千葉市稲毛区長沼原町768-2
TEL:0120-011-842
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜・祝日・第一土曜

近年では和室を作らない家庭も増えてきましたが、築年数の古いアパートや一軒家では畳の部屋もまだまだあります。長く畳を使用していると当然劣化しますが、畳の張替えについてよく分からない方も多いでしょう。この記事では、千葉県を中心に畳や襖の張替え業を行っているたたみセンターの特徴を紹介します。

最短即日で畳・襖・障子・網戸・カーテンの施工可能

たたみセンターは千葉市を中心に事業を行う会社です。畳・襖・障子などの張替えや、内装や設備のリフォームを事業内容としています。

まずは、畳や襖の張替えについて、種類や価格を見ていきましょう。この記事で紹介する金額はたたみセンターのホームページに記載されている価格ですが、依頼する際は改めて詳細を確認してください。

アパートなど賃貸向けの畳

アパートやマンションの畳を張替える場合、持ち主からするとなるべく価格を抑えたいところでしょう。たたみセンターは、アパートの和室向けに、3種類の畳張替えコースを準備しています。

1つ目は、特選畳張替えです。1帖あたり3,190円(税込)です。2つ目は、特選和紙畳張替えです。通常よりもワンランク上の畳で、1帖あたり5,940円(税込)からとなります。3つ目は、特選ヘリ無し畳張替えです。畳の縁がないタイプで、1枚あたり5,940円(税込)からです。

天然畳おもて替え

天然のイ草を使用した香りや吸収性、空気の浄化機能に優れた天然畳のおもて替えコースです。おもて替えとは、畳の表面だけを張り替えてきれいにすることをいいます。

一般住宅向けの畳は、1帖5,940円(税込)からです。耐久性を重視した畳であれば、1帖8,360円(税込)となります。市松模様が入ったこだわり畳は、1帖10,780円(税込)です。

国産熊本畳おもて替え

次に、熊本産のイ草を使用した畳のおもて替えを紹介します。時間の流れとともに美しさが増し、味わいを感じられるのが特徴です。

縦糸に錦糸を使用した畳は、1帖7,150円(税込)となります。縦糸に錦糸と麻糸を使用した耐久性に優れた畳は、1帖9,570円(税込)です。同じく、麻糸と錦糸を使用し、美しさを追求した畳は1帖1万1,990円(税込)となります。

そのほか襖などの張替え

ここからは、襖や障子、網戸の張替えについて紹介します。畳張替えの際に、一緒に頼むのもおすすめです。状態確認だけしてもらうのもよいでしょう。襖の張替えは、部屋に合ったものや、デザイン性の優れたものなど、各種準備されています。

低価格の襖なら、1枚3,520円(税別)です。高価格の襖となると、1枚9,680円(税込)となります。価格も大事ですが、好みや部屋に合った襖にすることも大切です。

障子は黄ばみやすく、自分で張替えることも不可能ではありませんが、きれいにするのは難しいので、プロに依頼することをおすすめします。普通紙は1枚3,520円(税込)です。強度の強いものだと、1枚4,730円(税込)と少し高価になります。網戸の張替えは1枚3,520円(税込)です。

たたみセンターならではの4つの強み

ここからは、たたみセンターならではの強みを4つ紹介します。和室だけではなく、洋風なコーディネートにも対応できる技術力が強みの柱です。

柔軟でスピーディーな対応

幅広い商品をそろえ、さまざまな要望に応えられる柔軟さが1つ目です。最短で、朝預かり・夕方納品を可能にするスピーディーさは、たたみセンターの大きな強みです。自社の工場で、コンピュータを使い、畳を製造しているので、スピードと量を両立させることができます。

畳だけではなく襖や障子など、和のトータルコーディネートをしてもらえる

すでに紹介したように、畳だけではなく、襖や障子などの張替えもしてくれるため、和室のリフォームやコーディネートをまとめて受注可能なのも、強みのひとつです。

洋風リビングにも対応してくれる

和室だけではなく、洋風の仕上がりにもできるのがたたみセンターの特徴です。洋風な部屋に畳や襖を配置したいなど、和洋折衷の雰囲気を楽しみたい方にもおすすめできます。

設備などの内装リフォームも可能

コーディネートだけではなく、普段の生活に欠かせない水回り設備のリフォームも受けてくれます。暮らしに関する相談に幅広く対応できるのは、確かな技術と経験があるからです。

住まいのコーディネートからリフォームまで対応

最後に、畳や襖の張替え以外のサービスを紹介します。上記でも述べたように、トイレや洗面台、キッチンなど、生活に欠かすことのできない水回り設備の問題にも丁寧・スピーディーに対応してくれるのが、たたみセンターです。

部屋のコーディネートを変えたいときに、壁紙の張替えや、フローリング設置も依頼できます。また、リフォームする際に配線や電気の工事が必要な場合もありますが、たたみセンターで一貫して対応してくれるので安心です。

まとめ

この記事では、千葉県千葉市のたたみセンターの特徴を紹介しました。住まいに関する悩みを幅広く受けてくれ、まとめて解決できるのがたたみセンターに依頼する大きなメリットです。畳や襖の張替えは、最低限の品質で低価格なものから高品質なブランド品まで、豊富にあります。設備の劣化や、部屋の雰囲気替えで困っているなら、ぜひ一度たたみセンターに相談してみてください。

よくある質問


大きな荷物は移動してもらえる場合が多いようです。ただし、貴重品や割れ物などは自身で移動しておく必要がある場合もあるようです。


一枚だけでも対応してもらえる場合が多いようです。


掃除機をかける際や、空拭きする際には畳の目に沿って掃除すると良いようです。カビやダニを防ぐために、普段から天気が良い日には窓を開けて風通しを良くすることが、畳を長持ちさせるコツのようです。


カビ・ダニなどが発生しやすくなるため、絨毯を敷かないほうが良いようです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

日本の伝統的な住まいには、畳が欠かせない存在となっています。畳の材料となるい草は日本の伝統的な床材であり、その機能は単なる床材以上に深いものです。い草は天然素材で、通気性に優れ、湿度を調整す
続きを読む
畳は時間の経過とともに色あせてきたり、徐々に傷んでくるため、定期的な張替えが必要です。畳の張替えには、表替え、裏返し、新調という異なる3つの方法があります。この記事では、畳の構造からそれぞれ
続きを読む
畳を長く使っていると「ささくれが気になる」「なんとなく黒ずんできた」など、いろいろと気になることもあるでしょう。定期的なメンテナンスによって、畳を長持ちさせることができます。 そこで今回は、
続きを読む